サマータイム導入???

強い勢力を持った台風13号が6~7日にかけて上陸するそうで、気温が下がる方法が嵐しかない国になったのか…。とつらい気持ちになります。台風一過でまた猛暑。この繰り返し、なんなんでしょうね。仏罰かな。末法の世に思いを馳せるBusinessCallスタッフMです。

さて、生命の危険すら感じる猛暑は今後の夏も続くだろう、ということを見越してか来る2020年の東京オリンピックに向け、観測気球のようなニュースがございました。

サマータイム – Google 検索

国全体で時計の針を1~2時間すすめるサマータイム。導入にかかる各種コストを想像すると、「途方もないことになりそう」ということだけは
容易に想像でき、当然電話代行サービスもご多分に漏れずでございます。

BusinessCallで考えると、現在の対応時間は
スタンダードプランで全日10時〜19時 最大7時間対応
ラグジュアリープランで全日10時〜19時 最大9時間対応

これを単純に2時間前倒しするだけでも、結構おお事ですが(システム担当チームのみなさま、ご愁傷さまです…)
クライアント様の状況に応じていつアナウンスして、BusinessCallのご利用者様はフリーランスなどの個人事業主の方も多く
サマータイムでも据え置きがよい方もいるかもしれないし、だとすると対応時間自体の見直しも必要かもしれない……と。
考えるだけで恐ろしい事態が待っていることが容易に予想されます!
しかもオリンピックの年だけ!?人的コストやトラブルを考えるだけで、ああこわやこわや…。
夏の怪談のような肝が冷えるニュースでした。

みなさま電話対応にまつわるお肝が冷えるお話がございましたら……

○チャット ※Businesscallサイトのページ下にございます

○お電話(0120-935-372)※全日10:00-19:00

お問い合わせフォーム

承りますのでどしどしお問い合わせください!

電話代行・秘書代行サービスのBusinessCall

BusinessCallは、マルチデバイス専用管理画面で電話対応の効率化を実現するスマート管理型電話代行サービスです。電話代行サービスに本当に必要な機能を厳選し、月額5000円からご利用可能です。