迷いがちなプラン決め

皆様こんにちは!
BusinessCall運営事務局です!

さて、本日のブログでは自分に合ったプランの見極め方についてご紹介!

まず、BusinessCallは非常にシンプルなサービスとなっております為、
プランもシンプルに2種類のみです。

プラン詳細は以下~~

・スタンダードプラン
 月額費用:5,000円(税込5,500円)
 件数上限:40件
 超過金額:160円(税込176円)/件
 対応時間:全日9時~21時 最大7時間対応
 レンタルアドレス:なし

・ラグジュアリープラン
 月額費用:10,000円(税込11,00円)
 件数上限:100件
 超過金額:130円(税込143円)/件
 対応時間:全日9時~21時 最大9時間対応
 レンタルアドレス:あり

じゃあ、何を踏まえてプランを決めたらいいの?
ということですよね。

BusinessCallのプランの大きな違いとしては、
1ヶ月あたりの対応件数と1日あたりの対応時間です。

見てお分かりの通り、スタンダードプランは対応件数40件、対応時間は最大7時間
ラグジュアリープランは対応件数100件、対応時間は最大9時間となっております。

あとは、ラグジュアリープランであれば
050番号の選択が可能な点とレンタルアドレスオプションを付けることができるという点です。

受付センターにご相談のある案件で「プラン決めについて」で一番多いのは、
「対応件数は40件以内だけど、1日9時間の対応をして欲しい。
でもラグジュアリープランだとコスト的に厳しい…」
というご相談です。

非常に悩ましいです。ええ。

上記のようなお悩みの場合の解決策として、
スタンダードプランでご契約+「オリジナル営業時間外ガイダンス」
の追加をオススメしております。

営業時間外ガイダンスをオリジナルの文言に変更し
「お急ぎの御用の方は○○-○○○-○○○までおかけください。」
と別の番号を誘導するのです。

そうすれば、オプション追加費用(1,000円/月)はかかりますが
低コストでかつお電話の取りこぼしを防ぐことが可能になります。

また、BusinessCallは月ごとのプラン変更が可能なので
状況に合わせて変更していただけます。

お客様によってももちろん異なりますが、

対応件数
対応時間
コスト

この3点でどれが最優先なのかを決めていただいた上で
プランを決めていただければ幸いです。

それでも決められない!ということであれば、もちろん受付センターでもご相談を受け付けておりますのでお気軽にご連絡くださいませ。

それでは皆様、よい週末をお過ごしくださいませ。

電話代行・秘書代行サービスのBusinessCall

BusinessCallは、マルチデバイス専用管理画面で電話対応の効率化を実現するスマート管理型電話代行サービスです。電話代行サービスに本当に必要な機能を厳選し、月額5000円からご利用可能です。

お客様のお声紹介Vol.5

皆様こんにちは!
BusinessCall運営スタッフです。

台風19号の被害にあわれた全ての皆様に
心よりお見舞い申し上げます。

本当に恐ろしい台風でした。

一日も早い再建をお祈り致します。

本日のブログではBusinessCallを利用いただいておりますお客様の声についてご紹介いたします。

~化粧品を販売している女性のお客様より~

化粧品を販売しており、お問い合わせ窓口として利用しています。発番していただいた番号をそのまま使用してもいいとのことでしたので、HPや名刺に記載しています。BusinessCallの利点は、リアルタイムで入電通知が来ること。そして、管理画面上に履歴が残ることです。迅速な対応が出来ますし、お問い合わせの集計も出来るので非常に使い勝手がいいです。これは、他の業者さんにはあまりない特徴だと思います。

ということです。
こういうお声を伺うと、本当に嬉しいですね。笑

上記のお声にもあるように、管理画面上にお問い合わせ内容が履歴として残るというのは、個人的にもとてもオススメポイントです!

お問い合わせ内容を集計し分析を行うことで、更なるサービス向上に努めることが出来ます。

また、こちらからの発番番号をそのままご利用いただけるのもオススメポイント。
もちろん、転送設定を行っていただくことも可能です!

電話代行サービスの利用を検討している方も、既にご利用いただいている方も
こんな使い方もあるんだなぁと思っていただけたら幸いでございます。

その他お問い合わせも受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

それではまた!!!

電話代行・秘書代行サービスのBusinessCall

BusinessCallは、マルチデバイス専用管理画面で電話対応の効率化を実現するスマート管理型電話代行サービスです。電話代行サービスに本当に必要な機能を厳選し、月額5000円からご利用可能です。

お申込みの流れもシンプル?

皆様こんにちは!
BusinessCall運営スタッフです。

ついに台風19号が近づいてまいりましたね…
被害が出ないことを祈るばかりです。

本日はBusinessCallのお申込からの流れについてご説明。
BusinessCallはサービスそのものもサービス開始までの流れも、非常にシンプルです。

ご利用を検討されている方は必見ですよ!

■お申込方法

・公式HPの「新規登録」より必要事項を記入の上申込

・お電話にてお申込
※ご不安な方やご質問がある方オススメ!

・メールにてお申込

■お申込後の流れ

1.メールアドレス認証

ご登録いただいたメールアドレス宛に「BusinessCallへようこそ!」というメールが届くので、
そちらに添付してあるURLよりメールアドレス認証(管理画面へログイン)を行う。

2.クレジットカードの登録を行う

ログイン完了後、お支払い時に使用するクレジットカードの登録を行う。

※※よくある質問※※
申込者の名前とカード名義は別でもいいの?

別名義でも可能でございます。
また、法人様の場合も法人カードでなくても結構です。

3.本人確認書類を送付

本人確認書類をメールorFAXにて送っていただきます。

※※よくある質問※※
本人確認書類は何を提出したら良いの?

【個人の方】運転免許証・運転経歴証明書・各種健康保険証・国民年金手帳・個人番号カード・パスポート・住民基本台帳カード(顔写真付き)
【法人の方】登記事項証明書・印鑑登録証明書

4.「本人確認書類受領メール」の確認

BusinessCall受付センターより、上記メールが届きます。

その際にサービス開始希望日を伺いますので、ご希望のお日にちがある場合はお伝えくださいませ。
ない場合は最短でのご案内となります。
※最短の場合はおよそ2~3日後にサービス開始となります。

5.電話番号発番の連絡メール

メールに記載されたURLをクリックしログインすると専用管理画面に移動。
トップページに発番された電話番号が表示されます。
こちらがお客様がご利用いただくお電話番号となります。

基本、サービス開始日にお電話番号のご案内を行っておりますので
転送設定等の関係上サービス開始前にお電話番号を知りたい場合は、予めその旨をお伝えいただきますようお願いいたします。

6.サービス開始

また、サービス開始日に本人確認書類に記載のある住所宛に
「取引条件通知書」を郵送いたします。

■非常にシンプルなBusinessCall

このような流れでサービス開始になります。

お打ち合わせ等は一切ございませんし、必要以上のご連絡を行うこともございません。

個人的にBusinessCallは非常にシンプルなところが利点だと思っています。
簡単に電話代行サービスを取り入れたい方にはうってつけです。

電話太鼓サービスの利用を検討されている方、
ぜひ一度BusinessCallを試してみてはいかがでしょうか。

○こちらの情報は以下ご利用ガイドにも記載しておりますので
お申込前には必ずご確認いただきますようお願いいたします。

https://businesscall.jp/guide

それでは台風にお気をつけて、よい週末をお過ごしくださいませ。

電話代行・秘書代行サービスのBusinessCall

BusinessCallは、マルチデバイス専用管理画面で電話対応の効率化を実現するスマート管理型電話代行サービスです。電話代行サービスに本当に必要な機能を厳選し、月額5000円からご利用可能です。

BusinessCallのオプション~ガイダンス編

皆様こんにちは!
BusinessCall運営スタッフです。

今週末、2019年最強の台風「ハギビス」が上陸するとかなんとか。
珍しく3連休にしっかり予定がある私としては、かなり心苦しいです…
何の被害もなく過ぎ去っていただきたいものです。

さて、前回もお伝えした通り、本日のブログではBusinessCallオプションの
「オリジナル営業時間外ガイダンス」についてお伝えしてまいります。

「オリジナル営業時間外ガイダンス」とは?

BusinessCallを契約する際に、オペレーターの対応日時というものを決めていただきますが、その指定の対応時間以外には「営業時間外をお知らせするガイダンス」が流れる仕組みとなっています。
そのガイダンスの文言をオリジナルに変更できますよ!というオプションなのです。

月額費用にプラス1,000円(税別)でご利用いただけます。

■オリジナルにするメリットとは?

ズバリ、電話では伝えられない情報を伝えられるということです。

通常のガイダンス文言は「お電話ありがとうございます。只今営業時間外の為、営業時間内におかけ直し頂くようお願い致します」と非常にシンプルなのもとなっております。

ここに営業時間は「○時~○時となっております」と追加するだけで営業時間を把握していただき、更なる取りこぼしを防ぐことが出来ます。

また、
「営業時間は10:00~19:00の9時間だけど、電話の件数は少ないしラグジュアリーはちょっと高い…」
という問題でお悩みの方も、素早く解決!
時間外ガイダンスに「お急ぎの御用の方は○○-○○○-○○○までおかけください。」と別の番号を誘導することも可能なんです!

■オリジナル営業時間外ガイダンスの上級カスタマイズ

BusinessCallでは、オペレーターに繋がる前に、
「お電話ありがとうございます。○○でございます。この通話はサービス向上のため録音しておりますので、あらかじめご了承ください。」といったガイダンスが流れるのですが、こちらの文言もカスタマイズ可能。

こちらの文言に「電話でのご注文も可能でございますので、ご希望の方はオペレーターにお伝え下さい。」等の文言を追加していただくと、どういった内容のお電話なのかが分かりやすくなりますし、折り返しのお電話も行いやすくなります。

日々の業務の負担を減らせることが出来るんです

まずはご相談を

というわけで、今回は「オリジナル営業時間外ガイダンス」についてご案内しました。

「オプションについてもっと知りたい!」
「こんな使い方をしたいができるかな?」

などなど、ご不明点がございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ!

それではまた次回★

電話代行・秘書代行サービスのBusinessCall

BusinessCallは、マルチデバイス専用管理画面で電話対応の効率化を実現するスマート管理型電話代行サービスです。電話代行サービスに本当に必要な機能を厳選し、月額5000円からご利用可能です。

【復旧:障害】BusinessCallサイト利用が出来なくなっておりました。

いつもBusinessCallをご利用いただきありがとうございます。
以下時間にてサイトが利用出来ない状況が発生しておりました。


2019年10月5日 17:46頃-18:59頃

原因につきましては現在調査中となっております。
判明次第、追記する形でお知らせ致します。
ご利用者様には大変ご不便をおかけして申し訳御座いませんでした。

なお、該当の時間帯における
各ご利用者様宛の入電内容に関して
報告漏れはございません。

何卒宜しくお願い致します。

【2019年10月5日 20時48分 追記】

この度の障害に関しまして原因を報告致します。

障害原因:一時的なサーバへの接続不良

この度はご利用者様に大変ご不便をおかけして申し訳ございませんでした。
重ねてお詫び申し上げます。

電話代行・秘書代行サービスのBusinessCall

BusinessCallは、マルチデバイス専用管理画面で電話対応の効率化を実現するスマート管理型電話代行サービスです。電話代行サービスに本当に必要な機能を厳選し、月額5000円からご利用可能です。

お客様のお声紹介Vol.4

皆様こんにちは!
BusinessCall運営スタッフです。

本日は、BusinessCallをご利用いただいておりますお客様の声についてご紹介したいと思います。
利用を検討されている方は、ご参考くださいませ。

代表電話にBusinessCallを利用しています。元々電話番号を保持していたので、転送設定を行い利用中です。複数の子会社も経営しており、すべてまとめてひとつの代表番号にしている為、念のためオプションで「○○会社ですか?」「△△会社ですか?」「□□会社ですか?」と3つのQ&Aを設置しています。上記質問があった電話では、どの会社宛の電話かも分かるので非常に助かります。また、管理画面で対応中ステータスの変更が可能なのも、想像以上に便利です。

このようにオプションを有効活用していただくことで、
さらに便利にご活用いただけるのが、BusinessCallの大きなポイントです。

Q&Aの設置の他、オリジナル時間外ガイダンスの設定も可能でございます。
この、オリジナル時間外ガイダンス、実はとっても便利なオプションなんですよ。

次回はこのオリジナル時間外ガイダンスの利便性についてお伝えいたします。

さて、BusinessCallは週末でもお問い合わせ・お申込共にどしどし募集しておりますので、お気軽にご質問ください!

それでは、良い週末を。

電話代行・秘書代行サービスのBusinessCall

BusinessCallは、マルチデバイス専用管理画面で電話対応の効率化を実現するスマート管理型電話代行サービスです。電話代行サービスに本当に必要な機能を厳選し、月額5000円からご利用可能です。

電話代行のいいところ3本立て!

皆様こんにちは!
BusinessCall運営スタッフです!

本日は、このBusinessCallブログでも過去に何度も取り上げている
電話代行サービスのメリットを3本立てでお伝えします!

まず、1番のメリットとして「経費削減」です。

個人事業主の方や会社の設立当初は、経費を抑えることがとても重要です。
電話番や事務スタッフを雇うことで大きなコストが発生してしまうのですが、
電話代行サービスを利用することで、そのコストを大きく抑えることができます。

2番目のメリットは「取りこぼしの大幅な減少と安定した応対」

大切な電話がかかってきたのに留守番電話につながってしまい、電話の取りこぼしが続く…このような状況ですと、「この会社(人)に電話しても全然繋がらない」と思われ、信頼を得ることが難しくなり、大事なお客様を逃がしてしまう可能性があります。
電話代行サービスでは、留守番電話につながるのではなくプロのオペレーターが対応するため、大切な仕事の電話を逃すことはありません。
また、しっかりと応対のできるプロのオペレーターが電話応対することで、会社としての安心と信頼を得ることができます。

そして3番目のメリットは、「本業務に集中できる」ということ。

電話というのは、いつどのタイミングでかかってくるか予想がつきませんよね。
そのため、業務に集中して取り組まなければいけない状況にもかかわらず、電話がかかってきたことで、業務を一時中断。電話が終わり、業務にまた戻るも、数分後にまた電話がかかり、業務中断。誰しも経験したことがあるのではないでしょうか。
上記の状態だと、非常に効率が悪いかつ業務に支障をきたす恐れがあります。電話代行サービスでは、予め設定した時間内の電話をプロのオペレーターが応対するので、業務に集中して取り組むことができます。
またBusinessCallではメールでの入電通知だけでなく、お客様専用の管理画面を設けておりますので、入電情報の管理も非常に行いやすいです。

ぜひぜひ!お客様のビジネスに電話代行サービスをご活用ください!
それではまた!

電話代行・秘書代行サービスのBusinessCall

BusinessCallは、マルチデバイス専用管理画面で電話対応の効率化を実現するスマート管理型電話代行サービスです。電話代行サービスに本当に必要な機能を厳選し、月額5000円からご利用可能です。

電話代行の必要性

こんばんは!BusinessCall運営スタッフのMです。
突然ですが、今回は電話代行サービスの必要性を考えてみたいと思います。

電話代行は、今やビジネス界の中で重要な位置にあると思われます。

会社に掛かってくる電話にも、一般家庭と変わらず、迷惑電話、いたずら電話、勧誘電話などがたくさんあるようです。
どこでどう調べたのか会社へ電話をかけてきては社員を名指しして、不動産関係だの保険だのという内容で話してくるらしいのですが、どうも怪しいものもたくさんあるようです。

詐欺などの手口でしょうか、社員の名前を聞き出すために実際にある社名や公官庁、公的機関等を名乗ってくる場合もあるのです。
この電話対応によって業務がまともにできなくなる状態で大変困っている企業も多いといいます。

しかし、「また迷惑電話だろう」という電話対応をしてしまい、実は大事なお客様からの電話だったということにでもなれば、それは会社にとっても大きなイメージダウンになりかねません。

このような状況から抜け出すためにも、電話代行というサービスを利用するべきではないでしょうか。
電話代行であれば、オペレーターがきちんと対応してくれ、どこの誰からどういった内容の電話が来たのか、何か伝言があったのかなどをすぐに連絡をしてくれます。
これなら、本当に自分達に必要な電話だったのかそうでないのか判断できますよね。

ただ電話の対応が減って楽になるというだけのものではなく、これは社員の個人情報を守るという意味でもとても重要な方法であると思います。

電話対応にお時間を割けないとい方は、ぜひ、この機会にBusinessCallの導入をご検討くださいませ!

電話代行・秘書代行サービスのBusinessCall

BusinessCallは、マルチデバイス専用管理画面で電話対応の効率化を実現するスマート管理型電話代行サービスです。電話代行サービスに本当に必要な機能を厳選し、月額5000円からご利用可能です。

消費税法改正にともなう請求に関するお知らせ

日頃より、当社の電話代行サービス「BusinessCall」をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

このたび、2019年10月1日施行予定の消費税法改正にともない、BusinessCallプラン料金およびオプション費用の利用料金の消費税率を以下のとおり変更します。ご理解のほどよろしくお願いします。

【適用開始日】
2019年10月1日

【適用開始日以降の請求について】
2019年10月1日以降のサービス利用にかかる各種料金について、消費税10%が適用されます。
※適用対象は初期費用、プラン月額利用料、超過金額、オプション月額費用、違約金などすべてのご請求が対象です。

■問い合せ先
本件について不明点などがありましたら、下記の窓口までお問い合わせをお願い致します。

・BusinessCall受付センター
TEL:0120-935-372
MAIL:info-bizcall@wiz-g.co.jp

電話代行・秘書代行サービスのBusinessCall

BusinessCallは、マルチデバイス専用管理画面で電話対応の効率化を実現するスマート管理型電話代行サービスです。電話代行サービスに本当に必要な機能を厳選し、月額5000円からご利用可能です。

どんな方がBusinessCallを利用している?

こんばんは!BusinessCall運営スタッフMです。

最近は夏も終わり、涼しい日も増えてきましたね
彼岸の季節ですので、皆様もお体にお気を付けくださいませ。

そういえば、最近BusinessCallを利用する企業の業種は何が多いのか?
というお問い合わせを頂くことがありまして、ちょうどいい機会ですのでこの記事にて紹介したいと思います。

とはいえ、BusinessCallは03から始まる番号を発番する電話代行サービスですゆえ
代表番号として多岐にわたる企業様からご利用いただいております。

とりわけ、専用管理画面や、対応時間のカスタマイズを利用することが多いフリーランスの方や、起業したての方、現場仕事であまり事務所に常駐されない企業様からご愛顧いただくことが多いようです…!

また、入電数が増えてくれば折り返しも面倒になるというものです。
そんな時はカスタマイズのコールセンタープランを利用することで、当社のオペレーターにてクローズができるようになるので、折り返しも不要になります。
お見積りでのご提供にはなるので、ご希望の方はぜひお申し付けくださいませ。

この記事ではさわりだけになっておりますが、続きを聞きたい方は

○お電話(0120-935-372)※全日10:00-19:00

お問い合わせフォーム

にて承りますのでどしどしお問い合わせください!

それではまた!

電話代行・秘書代行サービスのBusinessCall

BusinessCallは、マルチデバイス専用管理画面で電話対応の効率化を実現するスマート管理型電話代行サービスです。電話代行サービスに本当に必要な機能を厳選し、月額5000円からご利用可能です。