個人事業主様の電話代行活用

個人事業主は、従業員数が少ない分、一人で担う仕事は一般企業に働く方に比べ多いです。営業から事務仕事、また収支などの経営状態の把握等、企業に関することすべてを網羅しなければなりません。しかし、常に事務所にいる生活をすると、営業回りや他の仕事ができなくなり、利益を上げることも難しくなります。そのため、個人事業主の多くは、事務所にいる時間は少なく、ほとんどが外勤となってしまうのが現状ではないでしょうか。そこで、電話代行サービスをうまく活用し、企業を活性化していくことが重要となります。

個人事業主の電話代行サービス活用術について、ご紹介いたします。

電話代行サービスで利益率をアップ

電話代行サービスとは、顧客等から電話が来た際に、代行で電話を受け取り、相手の要件を確認してくれるサービスとなります。そのため、個人事業主が営業回り等で電話に出られないときでも、先方の要件をメールなどで伝達してくれます。

そのため、留守電等による対応よりも、人と人との対応となるため、先方に対する印象も違います。さらに、要点を確認しておいてくれるため、その電話が急ぎのものなのかどうかを、メール等により判断することができます。結果として、急ぎの用事であれば、出先からかけ直し、利益率をアップすることができます。

仕事を効率よく分散

個人事業主の多くは、従業員を雇うことが難しいまたは、少人数での事業となっていることが多いです。そのため、顧客対応等に関しても、少人数で行わなければなりません。特に、電話などにおいては、クレームなど時間を有する者も少なくありません。

このような場合、必要なことに必要な時間を有することができなくなるため、電話代行サービスは有効的なものとなります。電話代行サービスでは、クレーム対応等も行ってくれることもあり、仕事を効率よく分散することが可能となります。そのため、自身が本当にやりたい仕事、やらなければいけない仕事に集中することができることを、理解しておくことが重要です。

電話代行・秘書代行サービスのBusinessCall

BusinessCallは、マルチデバイス専用管理画面で電話対応の効率化を実現するスマート管理型電話代行サービスです。電話代行サービスに本当に必要な機能を厳選し、月額5000円からご利用可能です。

営業電話の対応は?

こんばんは!
BusinessCall運営事務局のMです。

電話代行をご依頼いただく皆様にとって、お困りごとの一つとしてあげられるのが『営業電話』です。

お忙しい時に注文の電話かと思いきや、営業電話だとあまり良い気分ではないですよね。

ですがそんな営業電話もぞんざいに扱っていると、思わぬところでしっぺ返しをくう可能性もございます。

さまざまな企業の営業電話に対し、無下な返答やガチャ切りを繰り返していると、営業電話とはいえ対外的には悪い印象を持たれてしまいます。
それによって企業自体の印象が悪化したり、サービスや商品を利用する可能性のあった方を購買層から外してしまう可能性も十分に考えられます。

そんな中BusinessCallをご利用いただくことで、プロのオペレーターが営業電話もしっかりと対応させていただいておりますので、企業イメージが悪化することもございません。

ビジネスチャンスはふとしたタイミングに隠れておりますし、また逆もしかりです。

この機会に企業イメージを損なわないまま、営業電話の対応を任せることができる、BusinessCallのご利用を是非、ご検討くださいませ。

電話代行・秘書代行サービスのBusinessCall

BusinessCallは、マルチデバイス専用管理画面で電話対応の効率化を実現するスマート管理型電話代行サービスです。電話代行サービスに本当に必要な機能を厳選し、月額5000円からご利用可能です。

お客様のお声紹介Vol.3

みなさんこんにちは!BusinessCallスタッフMです。

本日はBusinessCallをご利用頂いているお客様からのお声をご紹介いたします。
ご利用中のお客様、ご利用をご検討されているお客様ともにご参考くださいませ。

日中、商談や移動中などによる電話の取り逃しが少なからずありました。BusinessCallを利用することで、対応できていなかったお電話1本1本を、確実に後追いすることができるようになりました。管理画面上で用件まで確認できるので、お電話を折り返す順番をこちらで判断できるのも大変に便利です。

法人様ではなく個人様でもこのようなご利用をいただくことが可能になっております。
月額5,000円からご利用いただけるので、どなたでもお気軽にご利用いただくことができます。
もちろん法人様、個人事業主様のお申込みもお待ちしております。

BusinessCallにまつわるお問い合わせはなんでも

○チャット ※Businesscallサイトのページ下にございます

○お電話(0120-935-372)※全日10:00-19:00

お問い合わせフォーム

にて承りますので、どしどしお声がけくださいませ!

電話代行・秘書代行サービスのBusinessCall

BusinessCallは、マルチデバイス専用管理画面で電話対応の効率化を実現するスマート管理型電話代行サービスです。電話代行サービスに本当に必要な機能を厳選し、月額5000円からご利用可能です。

BusinessCallにおけるオプション|電話代行で有効的なオプション

今回はBusinessCallのオプションとなっている「オリジナル営業時間外ガイダンス」「Q&A対応」「レンタルアドレス」についてご説明致します。
基本料金内のサービス内容では不足しているとお考えの皆様、ぜひオプションもご一緒にご検討されてはいかがでしょうか。

オリジナル営業時間外ガイダンス

オプション内容

通常、BuisnessCallでは「お電話ありがとうございます。ただいま営業時間外となっております。時間内におかけ直しいただくようお願い致します。」といったガイダンスが、設定対応時間外に流れる仕様になっております。
では、営業時間は何曜日の何時なのか。はたして電話番号を間違えずにかけているのか。(どこにつながっているのか)営業時間外の窓口は存在しないのか。などお伝えしないと伝わらないことは多々あります。
そこでこちらのオプションを利用することで、自由な文言を設定できるようになり、お客様へ伝えたい内容を追加することもできます。

料金

1,000円/月にてご利用が可能になっております。
初期費用は特にいただいておりません。

ご利用例

例えば平日の10時~17時が営業時間となっているお客様の場合、「お電話ありがとうございます。こちらは〇〇でございます。当社の営業時間は平日10時~17時となっております。ただいま営業時間外の為、時間内におかけ直しいただくようお願い致します」と流されるケースがございます。
また、時間外には担当者様へ直接ご連絡していただくようアナウンスをされ対場合は「ただいまのお時間は営業時間外となっておりますので、緊急の場合は次の番号へおかけ直しください」といったアナウンスを流すケースもございます。

ちなみにBusinessCallのサービス性質上、オペレーターにて住所を伺ったり、メールでの返信となるとお伝えするといった、能動的な案内は難しくなっております。
その場合、
イレギュラーとして、ご希望であれば冒頭ガイダンスの変更も可能になっております。
通常は「お電話ありがとうございます。〇〇でございます。この通話はサービス向上の為、録音しておりますので、あらかじめご了承ください」といったアナウンスが流れる仕様となっております。
こちらへ「なお、こちらは受付センターとなっております。メールにてお問い合わせへのご回答をさせていただきます。」などガイダンスを追加することで、すべてのお客様へ同様のアナウンスをすることが可能になります。
なお、営業時間外のガイダンスと同様の費用で承っております。

Q&A対応

オプション内容

お客様からの質問に答えてほしいといった場合にご利用いただくオプションとなっております。
先述の通り、オペレーターからの能動的なご案内の実施は致しかねますが、お客様からの質問に対しての回答はこちらのオプションにて可能になります。

料金

こちらも1,000円/月にてご利用が可能になっております。
初期費用は特にいただいておりません。

事例

例えば会社の所在地についての質問を多くいただくといった場合は、住所を聞かれた場合の回答の登録をいただいたり、とあるページの調べ方をよく聞かれるということであれば、その案内一式を登録いただくことで、オペレーターにて対応が可能になります。
また、「何をしている会社なのか」「〇〇をしている会社ですか?」といった質問が多い場合は、それに対しての回答をご用意いただくことで、こちらもオペレーターにて回答が可能になります。
こちらは問合せ傾向がある程度判明している状況で最大限効果を発揮しますので、事前にご状況を把握されてからお申込みいただくことをお勧め致します。

レンタルアドレス

オプション内容

目黒区、もしくは渋谷区の住所をお貸出しするオプションとなっております。
また、こちらのオプションはNAWABARIにて提供しているサービスとなり、NAWABARIサービスとして別途契約が必要になります。
BusinessCallをご利用いただいている期間中は無料でご提供が可能ですが、ご解約された場合は有料のサービスとなりますのでご注意くださいませ。

料金

当BusinessCallのラグジュアリープランをご契約いただいている場合、無料でご利用いただけます。
もちろん不要な場合はご利用いただかないことも可能です。
スタンダードプランをご契約の場合は、ご利用いただけませんのでご了承くださいませ。
また、郵送物転送サービスなどのご利用は別途費用が発生いたしますので、お問い合わせくださいませ。

事例

基本的には特定商取引法に基づく表記にご利用いただくことを想定しているサービスとなります。
個人事業主様で通販サイトを運営しているが、ご自身の住所をサイトに表記したくないといった場合に有効的にご利用いただけるかと思います。
ただし、登記へご利用いただく場合は別途費用が発生いたしますので、ご注意くださいませ。

まとめ

このようにBuisnessCallではかゆいところに手が届く、かつわかりやすくシンプルなオプションをご用意しております。
もちろん上記のオプションだけではご希望に添えない場合は、当社カスタマイズプラン(お見積り対応)にて対応が可能な場合もございますので、ご希望の場合はお問い合わせいただけますと幸いです。

▼お電話でのお問い合わせはこちら
0120-935-372
▼フォームからのお問い合わせはこちら
https://businesscall.jp/inquiry/new

ご連絡お待ちしております。

電話代行・秘書代行サービスのBusinessCall

BusinessCallは、マルチデバイス専用管理画面で電話対応の効率化を実現するスマート管理型電話代行サービスです。電話代行サービスに本当に必要な機能を厳選し、月額5000円からご利用可能です。

電話代行依頼時のコストメリット

こんにちは、電話代行BusinessCall運営スタッフのMです!
本日は異なる角度からの電話代行に関するメリットのお話です♪

それは、一番のポイントとして「経費削減」です。
個人事業主の方や会社立ち上げ当初では、経費を抑えることがとても重要です。ですが、事務員を雇うことで大きなコストが発生してしまうのですが、電話代行を利用することで、そのコストを大きく抑えることができます。
そのほかにも電話代行には、多くのメリットがあります。

安定した電話応対

大切な電話がかかってきたのに留守番電話につながってしまい、仕事を取り逃がしてしまう。また、新しいお客様からの電話を携帯電話に転送していて不安感を与えてしまう。このような状況では、信頼を得ることが難しくなり、大事なお客様を逃がしてしまう可能性があります。電話代行サービスでは、留守番電話につながるのではなくオペレーターが対応するため、大切な仕事の電話を逃すことはありません。さらに教育を受けたオペレーターが電話応対することで企業としての安心と信頼を得ることができます。

業務への集中

電話はいつかかってくるか予想がつきません。そのため、業務に集中して取り組まなければいけない状況なのに電話がかかってきたことで、それを一時ストップすることになります。それでは、とても効率が悪く、業務に支障をきたす恐れがあります。電話代行サービスでは、すべての電話をオペレーターが電話応対するので、業務に集中して取り組むことができます。また、伝言の報告方法を通常時はメールで、急ぎや緊急時には電話というように選べるので、業務に集中しながらも、大切な電話に効率よく対応することができます。

このほかにも電話代行サービスには、お客様のご利用いただく環境によって、様々なメリットがあります。ぜひお客様のビジネスに電話代行サービスをご活用ください!

電話代行はBusinessCall

事業立ち上げや人員不足の際は電話代行「BusinessCall」をご利用くださいませ。
電話代行がどういうサービスかわからない、検討してみたいとは思っているとお考えであれば、お気軽にご相談くださいませ!

電話でのお問い合わせ:0120-935-372
フォームからのお問い合わせ:https://businesscall.jp/inquiry/new

電話代行・秘書代行サービスのBusinessCall

BusinessCallは、マルチデバイス専用管理画面で電話対応の効率化を実現するスマート管理型電話代行サービスです。電話代行サービスに本当に必要な機能を厳選し、月額5000円からご利用可能です。

電話代行を利用したカスタマーサポートとは|一時受付で満足度UP

昨今、商品やサービスを販売するにあたり、コールセンターなどの受付を開設することは義務図けられております。
通販事業者様などではマーケティングや広告運用、商品開発に時間を割く必要があるため、どうしてもカスタマーサポートへ時間を回すことが難しいこともあるかと思います。
特に立ち上げ段階では人員数の兼ね合いで、さらに対応が難しい状況が発生することも多く考えられます。
では、そういった状況をどのように解消しているのでしょうか。

カスタマーサポート・相談窓⼝の電話代⾏ならBusinessCall

BusinessCallをご利用されているお客様の中にはカスタマーサポートや相談窓口として利用されている方も少なくありません。
BusinessCallではご連絡いただいたお客様のお名前、お電話番号、お問い合わせ内容をお伺いした上で、折り返しをご案内させていただくサービスとなっております。
BusinessCallを利用することで、お問い合わせ窓口を設置できるだけではなく、プロのオペレーターが窓口として対応いたしますので、窓口があることへの安心感だけではなく、企業のブランディングという観点からもメリットが大きいといえるでしょう。

また、日々忙しい為に、ランダムなタイミングで電話が鳴ると取れない状況も多く発生していることかと思います。
はじめはBusinessCallのオペレーターが対応し、お問い合わせ内容を確認した上で対応できる為、該当のお客様の情報を事前に収集したり、対応方針を折り返し前に定めるといった、事前準備を行うことができます。

事前準備を行うことで、対応自体もご自身で電話を取られて対応されるよりも格段に短くすることができるのです。
また、忙しくて電話が取れないということになると、お客様側からもなかなか電話のつながらない会社とレッテルを貼られてしまい、顧客満足度の悪化にもつながります。
電話代行を依頼することで、そういった状況を回避することができ、顧客満足度の向上にもつながる可能性が高いといえるでしょう。
では、実際にどのように電話代行を活用すればいいのか。
次項でご説明いたします。

カスタマーサポート・相談窓⼝の電話代⾏の利⽤イメージ

一般的に2~3コール以上電話がつながらない場合、お客様のイライラは増加していくといわれております。
ただし、カスタマーサポートや相談窓口となると、ある程度お客様もすぐにはつながらないことを想定して電話を掛けられておりますので、一定時間の猶予はあるように思えます。

ただし、忙しい、もしくは打ち合わせなどで電話をとれる状況にないといった場合は、そもそも電話対応をすることができないことになります。
お客様側からはたとえ打ち合わせ中だろうと移動中だろうと電話はかかってきますし、打ち合わせ中だから仕方ないか、とはなりませんので、いかに電話を出ることができるか。ということが重要になってきます。

「つまり電話を出ることが難しいであろう時間」に電話代行を利用することが最も重要といえるでしょう。
ただし、電話を出ることが難しい時間が事前に決まっていればいつ依頼するかは決めやすいと思いますが、そうでない場合はどうすればいいのでしょうか。
タイプ別にみていきましょう

朝の時間帯、夕方の時間帯といった固定の時間の電話代行

1日のうちで固定の時間帯が忙しいといったお客様の場合、毎日固定の時間帯のみ外線転送をかけるといったことを行うケースが多くございます。
そうすることで、転送作業もルーティンとなりますので、忘れずに実施できるようになるでしょう。
また、代行時のお問い合わせの対応は、至急の対応が必要な案件以外、この時間に対応すると決めていれば、対応漏れもなく、こちらもルーティンとして対応できるようになるでしょう。
さらにWebなどに「回答は〇時間以内に致します。」と記載することができるようであれば、お客様も待たされている印象が薄れ、顧客満足度の低下を避けることができます。

営業時間をすべて電話代行

こちらは繁閑のタイミングを読むことが難しいお客様やひとまずお問い合わせはコールセンターで受けてほしいといったお客様向けのイメージになります。
すべての電話をコールセンターに流すことで、ご契約者様側には電話が入らず、安心してコア業務に専念することができるようになります。
折り返しの対応は都度、通知が来たタイミングで実施すれば問題ございませんし、BusinessCallでは管理画面上でも対応完了、未完了を選択できる仕様になっておりますので、対応忘れも防ぐことができます。
また、終日外線転送をされる場合、営業時間外も転送がかかっていることになるかと思います。
BusinessCallでは「オリジナル営業時間外ガイダンス」といったオプションのご用意もあり、ご自由にガイダンス内容を決めていただくことも可能です。
オリジナルのガイダンスを流すことで、外注しているというイメージが薄れ、よりブランディング向上につなげることができます。
これで電話に追われる日々とはお別れできます。

導入事例

さて、では実際にカスタマーサポートや相談窓口でBusinessCallを使用されているケースをご覧いただきましょう。

通販事業者様での活用例

通販事業者様の場合、お客様からの注文希望、注文内容変更依頼、キャンセル、クレームといったお電話が多いかと思います。
受注システムの内容を確認しなければ、対応が難しいものがほとんどの為、全営業時間を転送されるケースが多い状況です。

そうすることで、前述の通り一度オペレーターにて対応した内容をもとに、受注システムで状況を確認したのちに、折り返しのご連絡をすることができるため、飛躍的にスムーズに対応することができます。
また、クレームの場合、初めに電話に出るのはプロのオペレーターになるため、なるべく温度感を上げないトークを自然に行うことができます。
謝罪をする以外、返金の案内などはできませんが、それでも契約者様にて折り返す時には温度感が下がっているといったことも多々あります。

システム提供会社様での活用例

会社は平日稼働だが、システム自体は土日も使用されるといった企業様の例をご紹介いたします。
土日もシステムを使用される方もいらっしゃるため、お問い合わせが発生するポテンシャルは大いにありますが、会社には誰も出勤していないため、対応ができません。
そこで電話代行サービスを土日のみご利用いただくことで、365日相談窓口を設置することができるようになります。
この場合、金曜日の営業終了のタイミングで転送を設定し、月曜日の営業開始前に転送を解除すればスムーズな運用が実施できるようになります。

さらに先述のオリジナルガイダンスを使用することで、契約者様にて普段流されているガイダンスと統一することも可能ですし、折り返しが翌営業日になる場合はその旨をガイダンスに追加することもできます。
このようにご契約者様のニーズに合わせてご利用いただくケースも少なくありません。

まとめ

このようにBusinessCallを依頼する理由として、出られない、もしくは出てしまうとほかのコア業務ができなくなる、といったお悩みを抱えている企業様が多い状況です。
ひとまずプロのオペレーターに電話を出てもらうことで少しでも日々業務の中での安心感を見出していただければと思いますので、上記のお悩みを抱えていらっしゃる企業様はぜひ、この機会にご検討くださいませ。
ご不明点がございましたら、お気軽にお電話、メールでのご連絡をお待ちしております。

電話代行・秘書代行サービスのBusinessCall

BusinessCallは、マルチデバイス専用管理画面で電話対応の効率化を実現するスマート管理型電話代行サービスです。電話代行サービスに本当に必要な機能を厳選し、月額5000円からご利用可能です。

アンケート調査の電話代行ならBusinessCall

BussinessCallでは、ご連絡いただいたお客様のお名前、電話番号、お問い合わせ内容をお伺いの上、折り返しをご案内させていただくサービスとなっておりますが、オプションとして「Q&A対応」というものをご用意させていただいていおります。
「Q&A対応」をオプションとして実装することで、折り返しをご案内するだけではなく、特定の質問に対しての回答がオペレーターにて可能になります。
特定の質問への回答が可能になることで、特定の質問が来る可能性の高い、アンケート調査のお問い合わせ窓口の実施が可能になる場合も多くございます。
業務の効率化が図れる電話代行ですが、「アンケート調査に問い合わせ窓口も必要なの?」と感じる方もいらっしゃるかもしれません。その一方で、多く、かつ正確な情報を集めたいアンケート調査だからこそ電話代行サービスを利用したいという方もいらっしゃいます。実際に、「アンケート調査の窓口対応は可能ですか?」などのお問い合わせもよくあります。
アンケート調査の対象者からの問い合わせに関する電話対応をすることで会社にとってプラスの効果を期待することができ、電話代行サービスを活用する会社も多くあるのです。

電話代行とは、依頼者に代わり電話対応業務を代行して行うサービスです。
アンケート調査を行う上で電話対応業務は非常に重要です。調査対象者からの連絡やお客様からの問い合わせなど、一本一本の電話が大事であり、どれも取り逃がしは許されません。
しかし、いつかかってくるかわからない電話に全て対応するのは簡単なことではありません。会議や出張などオフィスを不在にしなければいけない場面も度々訪れます。
このように日々仕事に時間をとられてしまい、十分に電話対応ができない方に代わって、大事な電話を逃さないように対応するのが電話代行のサービスです。

そこで今回は、アンケート調査の対象者からの問い合わせに電話代行サービスを利用するメリットや事例について紹介していきます。

アンケート調査の電話代行の利用イメージ

アンケート調査の対象者からの問い合わせに関する電話代行サービスは、とてもニーズがあります。その理由は、対象者からの問い合わせに対して電話対応をすることで会社にメリットがあるからです。どんなメリットがあるのかは、状況によって異なります。電話対応をする主なメリットと状況を挙げていくので、参考にしてみてください。

アンケート調査窓口も電話対応の代行サービスが求められる理由

アンケート回答の精度向上

アンケート回答における問題点として、つじつまの合わない誤回答が挙げられます。アンケート慣れしていない対象者だったり、アンケートの設問が複雑な場合に、アンケート回答時に「回答方法について質問したい」と考え、電話が入ることがあり得るのです。この際に、電話対応をすることができれば、設問の趣旨を説明することができ、結果的に正しい回答を得ることができるというメリットがあります。

お問い合わせ電話は、多くのアンケート回答を得たり、正しい回答を得るチャンスです。窓口として対応していなければ、チャンスを逃してしまいかねません。電話対応を導入することで、正しいアンケート回答を増やすことが期待できるメリットがあります。

電話対応代行サービスを依頼するメリット

窓口として電話対応をする場合、自社スタッフではなく電話代行サービスを選択する会社が多くあります。これは、電話代行サービスを利用する方が効率的だからです。自社スタッフに通常業務をしてもらっておきながら、電話対応も行う形にしてしまうと非効率な働き方となってしまいます。無駄が多いだけでなく、自社スタッフには大きな負担となってしまいかねません。

その点、電話代行サービスを活用すれば、窓口に入る【FAQ=よくある質問回答】の電話業務を任せることができます。これにより自社スタッフの負担を最小限に抑えることができ、とても効率的な働き方をすることができるのです。そのため、電話代行サービスを選択する会社が多いのです。

導入事例

ここでは、アンケート調査の問い合わせ受付窓口において、電話代行サービスを利用している事例を紹介していきます。

Webアンケートの際に電話対応の代行サービスが求められる理由

コンサルティング会社様や、シンクタンク企業様が実施されるようなWebアンケートの場合、特に、対象者に個別のID・PWを発行するケースが多いです。Webサービスに対するログイン慣れをしていない対象者の場合、「ログインできないので回答できない」という質問をいただくケースが多く、この全ての対象者の方にしっかりログインしていただくことよって、より多くのアンケートを回収することが可能です。

定点観測的なアンケート調査で電話対応の代行サービスが求められる理由

半年に1度、1年に1度といった頻度で定期的に行われるアンケート調査があります。そういった場合にこそ、これまでよくある質問や誤回答への準備として電話窓口を設けることがよくあります。また、新設される設問に対しても、質問と回答を用意しておくことによって、アンケート企画担当者様が質問回答に追われることなく、ご自身のお仕事に集中していただけるという点で、電話対応の代行サービスが求められています。

オーダーメイド対応で様々なケースに対応

BussinessCallでは、様々なケースに対応しています。
例えば、「平日の昼間だけ対応してほしい」「土曜日と日曜のみで、祝日は対応しなくても大丈夫」など様々なケースが想定されます。どんなケースであっても、対応させていただいております。

BussinessCallでは、オンラインから24時間いつでも簡単にサービスのお申し込みができ、対応時間は1時間単位で設定することができます。1日に複数の時間帯の利用もOKで、全日9:00~21:00の間であれば、最大9時間対応可能です。このように、オーダーメイド対応なので様々なケースに対応できるのです。

ちなみに、「平日のお昼の時間帯のみ対応」なども可能です。ご自由に対応時間を設定して、必要な時間に電話代行サービスを利用してみてください。

サービスの種類

お客様によって活用したい頻度や時間帯はそれぞれ異なるため、全てのニーズを満たせるよう様々なプランが用意されています。弊社のサービス、BusinessCallでも対応件数や時間に応じた2つのプランをご用意していますので、用途に合わせて適切なプランをご活用ください。

スタンダード

月額費用 5,000円 (税抜)
初期費用 15,000円(今だけ期間限定0円)
対応件数上限 40件/月
超過金額 160円/件
対応時間※1 全日9:00~21:00 最大7時間対応

ラグジュアリー

月額費用 10,000円 (税抜)
初期費用 15,000円(今だけ期間限定0円)
対応件数上限 100件/月
超過金額 130円/件
対応時間 全日9:00~21:00 最大9時間対応
オプション レンタルアドレス付き

オプション対応でより充実した電話代行サービス

BussinessCallの基本対応は、「お客様の名前」「ご連絡先」「簡単なお問い合わせ内容と折り返し電話の有無」となっています。オプションを付けることで、それらにプラスした対応をすることが可能です。「Q&A対応」と「オリジナル営業時間外ガイダンス」のオプションをどちらも1,000円/月にてご用意しております。

これらのオプションを付けることで、より充実したアンケート窓口での電話対応が可能です。オプション追加は、個別お見積りとなっております。ぜひ、お気軽にご相談いただければと思います。もちろん、その他のご相談やご質問も対応しておりますので、まずはお問い合わせください。

wiz-plannersのコールセンター代行業務

アンケートの設問が多く、「Q&A対応」のオプションだけでは対応が難しい、などといった場合、ウィズ・プランナーズでは、BusinessCall以上のプランもご用意しております。アンケートをご回答いただくための督促発信業務や、キーマンリサーチ、またカスタマーセンターの代行や、お問い合わせ対応の代行、相談窓口対応など幅広い業務を請け負っておりますので、まずはご相談いただければと思います。

電話代行・秘書代行サービスのBusinessCall

BusinessCallは、マルチデバイス専用管理画面で電話対応の効率化を実現するスマート管理型電話代行サービスです。電話代行サービスに本当に必要な機能を厳選し、月額5000円からご利用可能です。

BusinessCallご利用ガイド改修につきまして

日頃より、当社の電話代行サービス「BusinessCall」をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

昨日のオプション内容掲載に引き続き、この度は、さらにBusinessCallというサービスをご理解いただきやすくする為、ご利用ガイドページを改修致しました。

サービスご利用までの流れやオプション内容の詳細、登録情報の変更など、より詳細に記載しており、サービスの導入をご検討されているお客様からすでにご契約いただいているお客様までご参照いただけるページとなっております。

今一度皆様へご覧いただけますと幸いです。

詳細はご利用ガイドをご確認お願い致します。
▼BusinessCallご利用ガイドページ
https://businesscall.jp/guide

今後とも様々なシーンでご活用いただける電話代行サービスを目指してサービス向上に努めてまいりますので、今後ともよろしくお願い致します。

▼BusinessCallサービスサイト
https://businesscall.jp/

【BusinessCallに関するお問い合わせ先】
■お問合せ電話番号  0120-935-372
■Mail  info-bizcall@wiz-g.co.jp

電話代行・秘書代行サービスのBusinessCall

BusinessCallは、マルチデバイス専用管理画面で電話対応の効率化を実現するスマート管理型電話代行サービスです。電話代行サービスに本当に必要な機能を厳選し、月額5000円からご利用可能です。

BusinessCallオプション内容掲載のお知らせ

日頃より、当社の電話代行サービス「BusinessCall」をご利用頂きまして誠にありがとうございます。

前回アップデートの営業時間の拡張、提供電話番号の追加を経て
多くのお客様よりお申込みをいただいております。

この度はかねてよりお客様よりご要望いただき
個別にご対応させていただいていたオプションをサイト上へ表記致しました。

記載させて頂いたオプション内容は以下になります。

・Q&A追加 1件につき1,000円/月

お客様からの質問に対し、登録頂くQ&Aを基に回答させていただくことが可能になります。

・オリジナル営業時間外ガイダンス 1,000円/月

営業時間外に着信した場合のガイダンスをオリジナルのものへ設定いただけます。

スタンダード、ラグジュアリープランともにお申込みいただけるオプションとなっておりますので、この機会に併せてご検討いただけますと幸いです。

今後とも様々なシーンでご活用いただける電話代行サービスを目指してサービス向上に努めてまいりますので、今後ともよろしくお願い致します。

▼BusinessCallサービスサイト
https://businesscall.jp/

【BusinessCallに関するお問い合わせ先】
■お問合せ電話番号  0120-935-372
■Mail  info-bizcall@wiz-g.co.jp

電話代行・秘書代行サービスのBusinessCall

BusinessCallは、マルチデバイス専用管理画面で電話対応の効率化を実現するスマート管理型電話代行サービスです。電話代行サービスに本当に必要な機能を厳選し、月額5000円からご利用可能です。

電話番号の貸し出し

こんばんは!
BusinessCall運営スタッフのMです!

当BusinessCallでは03番号、もしくは050番号(ラグジュアリープランのみ)のお貸出しを行なっております。
今回はどのように貸し出された電話番号を利用すればいいのか、ご説明いたします!

直接Webなどに表記する

もっともシンプルなご利用方法です!
ご契約者様の管理されているHPなどに、当社からお出ししている電話番号を直接記載する方法です。
お客様は当社の番号に直接かけてこられますので、特段設定がいらず、オペレーターにて対応が可能になります。
メリットとしてはご自身で電話番号を取得する必要がないこと、HPなどに記載する以外の設定が不要で、容易であること、転送費用などの通信費がかからないことが挙げられます。
デメリットとしては、ご契約者様にて電話が取れるタイミングでも全てコールセンターに流れてしまうため、フレキシブルな操作をされたいという方には不向きです。

お持ちの電話番号から外線転送の設定をする

もっともご利用されているご契約者様の多い方法となります。
ご契約者様にてお持ちのお電話番号から当社番号へ転送をかけていただくことで、オペレーターにて対応することができるようになります。

この方法のメリットとしては外線転送の、ON/OFFをご契約者様の任意のタイミングで実施できるため、ご自身で電話を取れる際はOFFにし、営業時間外や多忙なタイミングのみONにするといったフレキシブルな運用が可能であることです。
デメリットとしては転送時に通信費が発生してしまうため、通信費を抑えたいということであれば、不向きな方法になっております。

ご契約者様にてお持ちの0120番号や0570番号に紐づける

こちらはフリーダイヤルやフリーコール、ナビダイヤルへ複数の電話番号を紐づけることが可能な仕様を利用する方法です。
メリットとしては、フリーダイヤルやナビダイヤルがお客様向かいの番号になるため、03番号地域以外でも利用しやすい、複数の番号が紐づけられるためコールセンターへ電話を流すかどうかを適宜切り替えられることが挙げられます。
デメリットとしては、番号を保持するための固定費がかかってしまう、設定完了まで数営業日ほどかかるためすぐ始められない、そもそも設定方法が複雑、といったことがあります。
もしフリーダイヤルなどでの利用を検討されているようであれば、番号提供事業者へ確認するのが早いでしょう。

まとめ

一概に電話番号貸出しといっても、利用方法は様々です。
どうやって利用すればいいかお困りで、電話代行に手を出せない方も多いかと思います。

もし利用を検討されていて、番号の使い方がわからないとお困りであれば、お電話やメールでお問い合わせくださいませ。
オペレーターが丁寧にご説明させていただきます。

また電話代行のサービスによっては転送でしか利用禁止など、制約があるものもございます。
BusinessCallでは使用方法は問いませんので、お気軽にご利用いただけます。

是非この機会にご検討くださいませ。

電話代行・秘書代行サービスのBusinessCall

BusinessCallは、マルチデバイス専用管理画面で電話対応の効率化を実現するスマート管理型電話代行サービスです。電話代行サービスに本当に必要な機能を厳選し、月額5000円からご利用可能です。