お電話でのお申込み・お問合せはこちら

フリーダイヤル0120-935-372

(全日10:00~19:00)

お電話あるある苦手編

スタッフブログ

こんにちは!BusinessCall運営スタッフです!

まだ梅雨入り!とまではいきませんが、
毎日お天気が不安定ですね。泣

我が家は、お隣が花壇になっており、
雨が降るとその土がバルコニーに飛んできて
いくら掃除してもきりがありません・・

花壇の隣に住むあるある・・
といっていいのでしょうか・・

さて、今回はそんなあるあるを
お電話苦手編で集めてみました!

これだからお電話は嫌なんだよな~と
共感される方もいるかもしれません。(笑)

では、さっそく見ていきましょう!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
①相手の名前を聞き忘れてしまう

お電話でよくあるのが、先方のお名前の聞き忘れ。

上司から「なにさん?」と聞かれても答えられず、
自分はこんなこともできないのか~
なんて落ち込むこともありますよね。

でも大丈夫です。みんな同じ道を通ってきていますよ!

自分がお電話を終話する前に、
再度企業名とお名前を聞くことを習慣化する。
これは、ある程度経験していけば忘れなくなりそうですね!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
②敬語が苦手

特にビジネス電話では、敬語を使おう使おうとして
何を言いたいのかが伝わらなかったり、
次の言葉がでてこなくなりがちですよね。

わたしが敬語を使う際、いつも年頭に置いているのが

・自分の動作には「ご」を付けない。
・「させていただきます」を多用しない。

この2つです!

これを抑えておくと、だいぶ会話がすっきりして、
相手にも聞き返されずに済みます。

電話は会話なのですから、用件が伝わることが一番!
敬語に気をとられすぎず、気楽にお話ができるといいですね。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
③保留ボタンの押し忘れ

今回、一番嫌なあるあるがこれです!!!

クレームのお電話など、
保留にして確認することも多いと思いますが、
そんなときに、保留ボタンが押せていなかった・・

なんてことがあったら、
もうこの世の終わりを見た気がしますね(泣)

会社の電話だと保留ボタンがたくさんあったり、
これでいいのかわからない・・なんてことも。

保留ボタンの位置だけは、
事前にきちんと確認しておきたいですね。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

以上、お電話あるある苦手編をご紹介しましたが、
みなさま、共感できるものはございましたか?

お電話は、表情が見えないことで
普段より緊張するコミュニケーションですが、
お電話をかける方も受ける方も
肩肘張らず、お話ができればいいですね^^

○お電話(0120-935-372)※全日10:00-19:00

お問い合わせフォーム

チャット ※全日10:00-19:00

関連記事

電話対応にお悩みの法人・個人の方はお気軽にお問い合わせください。
0120-935-372

受付時間:全日10:00〜19:00(年末年始除く)