電話代行におけるEC(通販)事業者様のご利用法とは

EC、通販の電話代行とは?

通信販売を起業した場合、常に電話に応対できる様、電話受付のオペレーターが必要になります。通信販売の場合、電話受付の応対が注文を受け付ける受注の大事なお客様との接点となりますので、オペレーターの技量が売り上げに直接影響します。電話対応をする社員を自社で育成する方法もありますが、教育期間や人件費を考えると、効率的な方法とは言えません。
通信販売を起業する場合は、電話代行サービスの利用が大変おススメです。電話代行サービスは、通信販売に必要な電話応対をするだけでなく、必要事項を記録して報告してくれる為、コールセンターとして機能し、クレーム対応も任せる事ができます。
また、契約内容により、決まった内容の受け答えだけでなく、業務マニュアルに基づいて商品説明も行います。同じ部屋に電話受付のオペレーターが居るような感覚で、一歩踏み込んだサービスを受ける事が出来るようになります。
商品についての細かい製品説明や特徴も事前に業務マニュアルに整理しておけば、丁寧にお客様に説明しますので、通信販売を起業したばかりでも、安心して電話受付応対の代行を依頼することができます。
雇用したばかりの電話応対に慣れていない社員よりも、電話応対に慣れたプロのオペレーターが、電話代行を行いますので、受注チャンスを逃さず、売上高に貢献することが可能となります。

EC、通販の電話代行を依頼するメリット

電話代行を依頼する一番のポイントは、経費削減です。個人事業主の方や会社立ち上げ当初では、経費を抑えることがとても重要です。電話代行を利用することで、そのコストを大きく抑えることができます。そのほかにも電話代行には、多くのメリットがあります。
大切な電話がかかってきたのに留守番電話につながってしまい、仕事を取り逃がしてしまう。また、新しいお客様からの電話を携帯電話に転送していて不安感を与えてしまう。このような状況では、信頼を得ることが難しくなり、大事なお客様を逃がしてしまう可能性があります。当社BusinessCallでは、留守番電話につながるのではなくオペレーターが対応するため、大切な仕事の電話を逃すことはありません。さらに教育を受けたオペレーターが電話応対することで企業としての安心と信頼を得ることができます。
また、電話はいつかかってくるか予想がつきません。そのため、業務に集中して取り組まなければいけない状況なのに電話がかかってきたことで、それを一時ストップすることになります。それでは、とても効率が悪く、業務に支障をきたす恐れがあります。BusinessCallでは、すべての電話をオペレーターが電話応対するので、業務に集中して取り組むことができます。また、伝言の報告方法を通常時はメールで、急ぎや緊急時には電話というように選べるので、業務に集中しながらも、大切な電話に効率よく対応することができます。

導入事例

アパレルEC企業様

通販事業を展開しておりますが、一時発注ミスがあり発送が遅れてしまい、多数のお客様よりお問合せを頂くという事象がございました。その際に、かかってきたお客様の情報を伺い、その場で調べて対応していたのですが、問合せが殺到していたため取りこぼしてしまう電話も多くございました。取りこぼしをなくしたい、どうにかならないものかと思っていたところでBusinessCallを発見しました。BusinessCallを依頼してからは、取りこぼしが減り、予めお客様の情報をヒアリングしてくれるので、事前にお客様情報を確認したうえで折り返しができるという利点もあり、とても助かりました。

サプリメントEC企業様

これまで他社様にコールセンターの依頼を行っておりましたが、毎月相当数の解約が発生しながらも、解約の申し出に対する理由のヒアリングや、引き留めがなく、ただ解約受付処理を行なうのみという状況でした。貴社にご依頼し、まずはヒアリングを徹底していただいた上で、分析を行い、理由別の阻止チャレンジスクリプトを構築していただくことで、LTVを伸ばすことに成功しております。

サプリメントEC企業様

新聞広告掲載での受注において、お客様からのご注文のお電話が繋がらない状況が発生しており、逸失売上の防止を行いたいと考えていました。スナッチ対応や折り返し対応システムを駆使し、ご注文を逃さない運営体制を提案していただいたり、スクリプトの改善を行っていただくなど、常に当社の売上利益と、お客様満足の両軸の視点を持っていただけていることが心強いです。

EC、通販サイトの電話代行ならBusinessCall

BusinessCallは、電話応対の質が特に高く評価されています。それは、大手企業のコールセンター業務だけではなく、公的機関のコールセンター代行の実績もあるからです。オペレーターの質を保持するための教育体制や環境を整え、情報漏洩にも徹底管理しているため、安心してご利用していただけます。
その証として、プライバシーマークの取得や日本コールセンター協会への加盟実績があり、多くの利用者様より信頼していただいています。
BusinessCallのコールセンター代行サービスは、1日単位だけではなく時間単位でも利用できるため、1日のうちの数時間の契約も可能です。例えば、お昼休みの数時間だけの利用でオフィスを無人化にできたり、忙しい時間帯だけ依頼して業務効率を上げたりなど、さまざまな利用方法に対応できるプランを用意しています。
時間単位の利用の場合は、1日単位の利用よりも料金が安いため、無駄のない費用で必要な分だけサービスを利用できるシステムになっています。特に、起業家やフリーランスの方からは、時間帯に特化した利用の要望が多く、BusinessCallのコールセンター代行の時間特化型のプランが喜ばれています。
BusinessCallでは、クラウドを活用したマルチデバイス対応の専用管理画面を設置しているため、問い合わせ状況や内容などを社内の人とリアルタイムで共有できます。
スマートフォンやパソコンなどのデバイスから素早く管理画面を開き、受電内容を確認して折り返しの必要性などを取捨選択することができ、スピーディーで正確な対応を実現できます。
それによって、お客様からの信頼度が上がり、ビジネスチャンスを掴むきっかけになるといっても過言ではありません。
スピードが求められる時代だからこそ、便利なツールを使った対応のスムーズ化が理想的です。マルチデバイス対応の専用管理画面を共有することで簡単に電話対応のスムーズ化が測れるため、社員一人ずつの負担を増やすことなく、業務や電話対応の効率アップへとつなげていけます。
なお、業務マニュアルに沿ったオプション対応については、別途ご相談頂けますと幸いでございます。コールセンターの外注をご検討中に方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

電話代行・秘書代行サービスのBusinessCall

BusinessCallは、マルチデバイス専用管理画面で電話対応の効率化を実現するスマート管理型電話代行サービスです。電話代行サービスに本当に必要な機能を厳選し、月額5000円からご利用可能です。