SOHOでの電話代行

こんばんは!
BusinessCall運営事務局のMです!

突然ですが、本日はSOHOでの電話代行活用術のお話。

SOHOというのは、現在ではすでに浸透している言葉とは思いますが「Small Office Home Office」の略称であり、郊外の小さな事務所などで仕事をしたり、自宅で仕事をしたりする個人事業者のことを言います。

そんなSOHOにおいて、業種として多いのがIT関係です。理由としては、ITのプログラムスキルというのは大きなプロジェクトでない限り、ほとんどが一人で行えるもので、ネット環境が整ったことにより、プログラムも簡単に送信することができるようになりました。

ご契約頂いていますお客様の中にも、IT関係をSOHOで行われている方もおられ、こんな悩みを伺った事があります。「自宅で開業しているが、電話番号と住所が都心から離れているために契約を逃してしまった。電話番号、そして住所を都心部のものを利用したいと思う」そこでから当社提案させて頂きましたのがラグジュアリープランです。

ラグジュアリープランの場合、03番号のお貸出しだけではなく、レンタルアドレスとして目黒区・渋谷区の住所レンタルが可能です。
SOHOで今回紹介させて頂いたIT関係の方と同じようなお悩みを感じられている皆様は、一度、当社へとご相談くださいませ。

電話代行・秘書代行サービスのBusinessCall

BusinessCallは、マルチデバイス専用管理画面で電話対応の効率化を実現するスマート管理型電話代行サービスです。電話代行サービスに本当に必要な機能を厳選し、月額5000円からご利用可能です。