導入事例

コア業務に集中することができ、
スタッフへの負担も減りました。

コア業務に集中することができ、スタッフへの負担も減りました

株式会社HIROGARU
代表取締役 山下 正雄さん

事業紹介 株式会社HIROGARUは、2015年よりWEBソリューション事業部として開始してから東京を中心に日本全国、数百のWEB制作に携わる。 2022年5月に分社化し御縁が『ヒロガル』会社として株式会社HIROGARUを設立。 WEB制作だけではなく各種デザインから、各種広告提案、運用など幅広い分野での対応を得意としている。
業種 WEB制作事業/広告事業/デザイン事業
受電件数 35件
プラン スタンダードプラン
オプション なし

BusinessCall導入前の課題について

BusinessCall導入の課題感について
スムーズに入電対応が出来ないことでの機会損失、スタッフへの負担が増加。 コロナ渦でテレワークに移行したことによりオフィスを空ける機会が増え、持ち回りを決め、担当の携帯電話へ転送をしていました。 しかし、移動中や商談中、他の電話対応中に入電があっても直ぐに対応が出来ず、機会損失が発生する状況が課題になっておりました。 また、電話担当は多くの入電対応があり、スタッフの負担になっておりました。

BusinessCall導入後の効果

BusinessCall導入後の効果
コア業務に集中することができ、安心して電話対応を任せられるようになりました。 スタッフの負担解消はもちろんのこと、入電対応に割く時間が減り、仕事のキャパシティが広がりました。
また、入電対応についての心配がなくなり、安心して外出やテレワークが出来るようになりました。

BusinessCall導入の決め手

リーズナブルかつ気軽に導入できることが決め手でした。 電話代行会社の存在は知っていたので、検索して10社ほどピックアップし、費用含め自社に合うサービスを探しました。
BusinessCallは長期の契約期間の縛りがないため、気軽に、そしてリーズナブルな価格で導入できる点が大きな決め手となりました。また、入電通知がメールだけではなく、LINEやChatworkに連携できる点も良かったです。

BusinessCallの必要性

入電対応に時間を取られてしまいコア業務に集中できない、入電対応の時間がなかなか取れない方におすすめです。 日々の入電対応に時間がとられて業務に集中できない会社様や、テレワークや在宅ワークを導入している会社様、更に外出が多い会社様にオススメしたいです。
電話対応にお悩みの法人・個人の方はお気軽にお問い合わせください。
0120-935-372

受付時間:全日10:00〜19:00(年末年始除く)