電話番号を貸し出してくれるサービスとは?電話代行会社について

電話は、ビジネスをする上で重要なコミュニケーションツールです。
企業個人問わず、ビジネスを始める際には、連絡手段として用意する必要があることがほとんどです。
しかし、電話番号を新規で取得するのは相応の手間がかかります。
特に、ビジネスを始める前や始めたばかりの頃は準備や手続きが非常に多く、それと並行して業務も行いますから、少しでも省ける手間があるなら省きたいところです。そんなときに、おすすめなのが、電話番号の貸出サービスです。

電話番号貸出サービスを利用すれば、簡単に固定電話の番号を入手することができるので、ビジネス初期の大きな手間が1つなくなり、他の業務などに時間を割けるでしょう。

今回の記事では、
・固定電話番号取得のメリット
・03/050番号の取得が可能なBusinessCall
・発番までの流れ
をご紹介します。

固定電話番号取得のメリット

最近では、メールやチャットのような文章ツールでやり取りすることが多くなってきたかと思いますが、文章ツールだと何度もやり取りする場合は非常に時間がかかりますし、緊急の要件だと相手方がいつ確認してくれるかわかりませんよね。
電話があれば、そういった懸念が無くなり、スピーディーで確実なコミュニケーションを取ることができます。
そのため、ビジネスの場で電話は、主要な連絡ツールとして、重宝されているのです。

そんな電話の番号がきちんと連絡が取れる電話番号があるかどうかは、ビジネスをする上で、信頼性に直結します。特に、起業直後の方や個人事業主の方は、その信頼性の有無が新規の仕事を受ける際に大きく関わってくるでしょう。

より信頼性の高い電話番号を

最近、固定電話ではなく携帯電話の電話番号を、会社の番号にしている人が多く見受けられますが、あまりおすすめできません。
確かに、携帯電話であればどこにいても連絡を取ることができますし、固定電話に比べれば電話番号の取得は容易です。
ですが、携帯電話は移動中に持ち歩いているもので、「繋がらないのではないか」と、相手に思わせてしまいがちです。
固定電話は、拠点となるオフィスを持って活動している証になります。固定電話だと電話前に常駐している人がいると考えられ、「繋がって当然だ」と考えてもらえるため、電話をかけてもらいやすいでしょう。また、オフィスがあるアピールにもなり、信頼にも繋がります。携帯電話だと移動用に持ち歩いている人が多いため、「仕事中かもしれないから、かけないでおこう」と思われてしまい、せっかくのビジネスチャンスを逃してしまう恐れがあります。
実際に繋がるか繋がらないかは関係なしに、携帯電話の方が電話番号自体の信頼性が低くなってしまうのです。

携帯電話のみでビジネスをする場合の懸念事項

[拠点のないビジネスだと思われてしまう]
携帯電話を第一の連絡先に設定していると、拠点を据えずにビジネスをしているのではないかと不安に感じられてしまいます。
そのため、新しく仕事を依頼したり、相談などで問い合わせをされたりすることが減ってしまう可能性があります。

胡散臭いビジネスに感じられてしまう

それに、携帯電話の電話番号だとどうしても信頼を得にくいのが現状です。
仮に会社や事務所の所在地を公表していたとしても、連絡先が固定電話の電話番号ではなく携帯電話の電話番号だと、本当にその所在地に会社や事務所があるのか、あったとしてもきちんと運営されて業務も行われているのかなど、疑われてしまう可能性も考えられます。

以上のことから、携帯電話の電話番号を取得するのではなく、固定電話の電話番号を取得するのがおすすめです。

03/050番号の取得が可能なBusinessCall

BusinessCallでは、東京の電話番号の市外局番である03から始まる番号、を取得して貸出することが可能です。また、IP電話番号である050も貸出しております。
もちろん、東京に拠点を構える方だけでなく、地方に拠点を構える方や地方にお住まいの方も取得することができます。

ビジネスの多くは都市部に集中しており、残念ながら電話番号が都市部のものでは無いという理由だけでビジネスチャンスを逃すことがあります。
BusinessCallの電話番号貸出サービスは、東京・大阪と都市部の電話番号の市外局番を取得して貸出すことができるので、貴重なビジネスチャンスを逃すことが無くなりますし、都市部の電話番号であるということだけで信頼性の向上につながります。
また、BusinessCallでは電話番号の取得貸出だけでなく、取得した電話番号で電話代行をすることもできます。

03、050の電話番号を取得したのち、その電話番号でBusinessCallが電話を代行しますので、電話番号の取得から電話の受付までを全てBusinessCallが請負うことになります。
それによって、手間のかかる電話番号の取得から電話の1次対応までを完全にBusinessCallに一任できるため、ご利用者様は電話に関することで手を煩わせることがなくなり、業務に集中することができるようになり、効率化と業績の向上につながります。

発番までの流れ

最初に、弊社のBusinessCallサービスに契約

まずは、ご契約からスタートです。新規申込ページに必要情報を入力していただき、入力したメールアドレスに届く認証メールからお客様専用管理画面にログインしていただきます。

クレジットカードなどでご入金いただき、FAXまたはメールにて本人確認書類をご提出いただきましたら、完了です。

本人確認書類について

【個人の方】運転免許証・運転経歴証明書・各種健康保険証・国民年金手帳・個人番号カード・パスポート・住民基本台帳カード(顔写真付き)

【法人の方】登記事項証明書・印鑑登録証明書

弊社が専用の電話番号を発行

ご契約いただきましたら、専用の電話番号を弊社が発行いたします。
東京表記である03や、IP電話番号である050から始まる番号を提供いたしておりますので、ビジネスとして信頼性の高いお電話番号をお渡ししています。

ぜひBusinessCallで電話代行を

「東京にオフィスがあるように見せられる電話番号が欲しい」「携帯から電話をかけると、あまり出てもらえない…」など、現状の電話番号に不満がある方は、ぜひ一度お問い合わせください。

また、当サービスは、電話番号を発行するだけでなく、電話代行も行っております。
会社用の電話番号を03もしくは、050で発行し、そちらにかかってきた電話番号を全て対応いたします。起業されたばかりで電話にリソースを割けない方やフリーランスで活動しているためオフィスをつくっていない方など、さまざまな方のお電話を代行します。実際に、の方などにも多くご利用いただいております。

スタッフ一同、お問い合わせをお待ちしております。

電話代行・秘書代行サービスのBusinessCall

BusinessCallは、マルチデバイス専用管理画面で電話対応の効率化を実現するスマート管理型電話代行サービスです。電話代行サービスに本当に必要な機能を厳選し、月額5000円からご利用可能です。