アウトソージングによるコスト削減や業務効率化とは

コールセンターのアウトソーシングとは?

コールセンターのアウトソーシングとは、依頼者に代わって電話対応を行うサービスのことです。依頼主のもとにかかってきた電話を委託会社に転送し、委託会社のスタッフが電話を受けます。このコールセンターのアウトソーシングにより、自社内にコールセンターを設ける必要がなくなり、社員を通常業務に集中させながら、一切の電話業務を専門の委託会社に任せることができます。

インハウス型のコールセンタにーついて見たい方はこちら
自社?外注?|インハウス型コールセンターのメリット・デメリット

アウトソーシング型の電話代行を導入するメリット・効果

コールセンターをアウトソーシングすることで時間やコストをかけることなく、万全なコールセンターの運営体制を構築できます。また、電話対応に手を煩わされることもなくなるので、本業に集中でき業務の効率も高められます。コールセンターをアウトソーシングするとどのようなメリットや効果を得られるのか、さらに詳しく見ていきましょう。

コールセンターの品質が上がり、会社の信頼性も上がる

大切なお客様と直接やりとりを行うコールセンターの「質」は非常に大事です。コールセンターの対応は会社のイメージに直結します。コールセンターの対応が良ければ会社の印象はアップしますし、反対に対応が悪ければ会社のイメージはダウンしてしまいます。

そうはいっても、会社に電話をかけてくるお客様は様々な人がおり、すべてのお客様を満足させる対応を行うのは容易ではありません。1からオペレーターを育てるにしても、一流のオペレーターに求められるコミュニケーション能力や専門的な知識を身につけさせるには相当な時間がかかります。

コールセンターをアウトソーシングすれば、教育の行き届いたオペレーターが対応するので研修に時間を割く必要はありません。また、オペレーターは、毎日のように様々なお客様を対応しているため、トラブル対応にも慣れており、臨機応変に対応してくれるので安心して任せることができるでしょう。

コールセンター導入・維持のコストと手間の削減

コールセンターを自社で設けて運営するとなると、莫大なコストが必要となります。コールセンターの導入費用として、場所代/電話機・パソコンの購入費用/電話回線の工事費用が必要となります。さらに、オペレーターを採用するための求人広告費用、雇用後の研修費用、毎月の給料や福利厚生費も用意しなければいけません。

また、費用に加えて時間も必要で、一流のオペレーターを育成するためには面接から研修まで相当な手間がかかります。

コールセンターのアウトソーシングにより、自社でオペレーター教育を行う必要はありません。コストの面においても初期費用や月額使用料金は数万円程度に設定されていることが多く、自社で一から機材や場所を確保し人材を雇用するよりも格段に安い費用でコールセンターの導入が可能となっています。

業務量に合わせたコールセンターの運営体制の構築が可能

年間を通じて業務量は一定ではなく、必ず波があるものです。しかし、自社でコールセンターを運営するとなると、業務量に合わせた人手の調整は簡単には行えません。そのため、繁忙期には人手が足りず、反対に閑散期には人手が余ってしまう状態になることもあります。

コールセンターのアウトソーシングなら業務量に応じてプランを変更することができるので、いつでも適正な運用体制を築くことができます。繁忙期でも人手不足になることはなく一人一人のお客様にしっかり対応できますし、閑散期には無駄なコストを発生させずに運用が可能となります。

関連記事
電話対応を外注するメリットとデメリットとは?電話代行のサービス内容

BusinessCallの電話代行/コールセンターの代行

BusinessCallの電話代行サービスは、多くのお客様へご利用いただきやすいようにサービスを提供させていただいております。

コストが格安

電話代行サービスを導入する上で費用を重視しているお客様も多いのではないでしょうか。BusinessCallの月額費用はスタンダートプランですと5,000円(受電上限40件/月)ラグジュアリープランですと10,000円(受電上限100件/月)と手頃な値段設定となっています。さらに、通常電話代行サービスを導入する際に必要となる初期費用につきましては、現在キャンペーン中で無料となっており、今ならお得に電話代行サービスを導入いただけます。

利用時間をカスタマイズ可能

BusinessCallはお客様がご都合に合わせてご利用しやすいように、1時間単位で利用時間を指定することが可能となっており、契約後も利用時間の変更はいつでも行えます。また、1日の中で複数の時間帯を利用指定することも可能です。例えば、午前10:00〜12:00と午後15:00〜17:00といったように、仕事量などに合わせて時間を指定いただけます。利用可能時間は全日9:00~21:00となっており、土日でもご利用いただけます。

BusinessCallのサービスプランを詳しく見る

BusinessCallのスタンダートプランとは?

BusinessCall のラグジュアリープランとは?

wiz-plannersのコールセンター代行業務

また、ウィズ・プランナーズでは、BusinessCall以上のプランもご用意しております。カスタマーセンターの代行や、お問い合わせ対応の代行、相談窓口対応など幅広い業務を請け負っておりますので、まずはご相談いただければと思います。

お問い合わせはこちら

電話代行・秘書代行サービスのBusinessCall

BusinessCallは、マルチデバイス専用管理画面で電話対応の効率化を実現するスマート管理型電話代行サービスです。電話代行サービスに本当に必要な機能を厳選し、月額5000円からご利用可能です。