迷いがちなプラン決め

皆様こんにちは!
BusinessCall運営事務局です!

さて、本日のブログでは自分に合ったプランの見極め方についてご紹介!

まず、BusinessCallは非常にシンプルなサービスとなっております為、
プランもシンプルに2種類のみです。

プラン詳細は以下~~

・スタンダードプラン
 月額費用:5,000円(税込5,500円)
 件数上限:40件
 超過金額:160円(税込176円)/件
 対応時間:全日9時~21時 最大7時間対応
 レンタルアドレス:なし

・ラグジュアリープラン
 月額費用:10,000円(税込11,00円)
 件数上限:100件
 超過金額:130円(税込143円)/件
 対応時間:全日9時~21時 最大9時間対応
 レンタルアドレス:あり

じゃあ、何を踏まえてプランを決めたらいいの?
ということですよね。

BusinessCallのプランの大きな違いとしては、
1ヶ月あたりの対応件数と1日あたりの対応時間です。

見てお分かりの通り、スタンダードプランは対応件数40件、対応時間は最大7時間
ラグジュアリープランは対応件数100件、対応時間は最大9時間となっております。

あとは、ラグジュアリープランであれば
050番号の選択が可能な点とレンタルアドレスオプションを付けることができるという点です。

受付センターにご相談のある案件で「プラン決めについて」で一番多いのは、
「対応件数は40件以内だけど、1日9時間の対応をして欲しい。
でもラグジュアリープランだとコスト的に厳しい…」
というご相談です。

非常に悩ましいです。ええ。

上記のようなお悩みの場合の解決策として、
スタンダードプランでご契約+「オリジナル営業時間外ガイダンス」
の追加をオススメしております。

営業時間外ガイダンスをオリジナルの文言に変更し
「お急ぎの御用の方は○○-○○○-○○○までおかけください。」
と別の番号を誘導するのです。

そうすれば、オプション追加費用(1,000円/月)はかかりますが
低コストでかつお電話の取りこぼしを防ぐことが可能になります。

また、BusinessCallは月ごとのプラン変更が可能なので
状況に合わせて変更していただけます。

お客様によってももちろん異なりますが、

対応件数
対応時間
コスト

この3点でどれが最優先なのかを決めていただいた上で
プランを決めていただければ幸いです。

それでも決められない!ということであれば、もちろん受付センターでもご相談を受け付けておりますのでお気軽にご連絡くださいませ。

それでは皆様、よい週末をお過ごしくださいませ。

タイトルとURLをコピーしました